先輩の声

鋳造課 入社3年目

鋳造課 入社3年目
株式会社アドバンス・マザーファクトリー青梅

Q1入社の動機は?

小学生の頃からものづくりに関心がありました。製造業は未経験ですがチャレンジしようと希望しました

Q2アドバンサーライフで印象に残っていることは?

アドバンスには最先端の技術や機械があり、更に熟練の職人技があります。幅広い技術を感じたときに大きな衝撃を受けました。このような環境のもとで技術を学び、ものづくりが出来ることに感謝しています。

Q3やりがいを感じるときは?

所属する青梅工場には石膏鋳造があります。自分が製造した石膏型から鋳造品を取出し、連続して仕上げ工程を任され自分自身で試作品を完成させた瞬間はとても感動しました。ものづくりのやりがいを味わいました。

沖縄切削課 入社5年目
株式会社アドバンス・オキナワ

Q1入社の動機は?

職業能力開発大学校で学んだものづくりの知識を活かして働きたいと考えたとき、それを実現できる会社は沖縄ではアドバンスだけだと感じ、入社を決めました。

Q2アドバンサーライフで印象に残っていることは?

入社したのはアドバンス・オキナワが設立してからまだ半年程の頃でした。立ち上げに関わることができ、会社と一緒に自分も成長してこられたということが印象的ですね。

Q3やりがいを感じるときは?

試作品は一品一葉。毎日様々な種類の試作品を製造しますが、「この形状に似たものを以前にも作ったな。これならこの方法がよりいいかな。」と経験を元に試行錯誤し、工夫できたときは楽しさを感じます。

社長室 入社3年目

社長室 入社3年目
株式会社アドバンス東京支社

Q1入社の動機は?

学生時代から秘書業務にとても興味がありました。社長秘書業務で入社しました。

Q2アドバンサーライフで印象に残っていることは?

フレッシュマン教育で会社の業務内容・サービス内容を勉強したときに各工場で稼働している様子を見学したこと。様々な機械がある製造の現場はとても面白いです。

Q3やりがいを感じるときは?

秘書業務はスケジュール管理や手配がとても重要です。無事に一日が終わったときが一番うれしい。検定に合格して資格を得たときも感激しました。更に上級を目指してがんばります!

営業部営業二課 課長 入社19年目

営業部営業二課 課長 入社19年目株式会社アドバンス

Q1入社の動機は?

日本の製造業は世界高水準であり、その日本ものづくりで上流域となる開発ステージにおいて製造技術を習得したかったことが入社の切欠です。早いもので入社してから随分と時間が経ってしまいました(笑)

Q2アドバンサーライフで印象に残っていることは?

元は技術者でした。以前は現場で試作品生産に携わり、現在は営業でお客様接点を任されています。セールスエンジニアとして、今日まで数々の難題を乗り越えお客様のご希望を叶えることができたことは全て今でも覚えています。

Q3やりがいを感じるときは?

やはり、お客様から感謝の言葉をいただいたときです。部下の営業マンや生産現場スタッフへ労いのメッセージをいただいた際には率直に嬉しいです。日々の重責から一時ですが開放され、晩酌のビールが美味しくなります。

PAGETOP

Copyright(c) ADVANCE All Right Reserved.