表面処理

樹脂・金属・板金の組み立て前の最終工程で施す、
さまざまな目的の表面処理を試作品製造の連続した工程と捉え
表面処理を施した試作完成品をお届けしています

一般に表面処理は二次処理になるため加工の発注とは別に表面処理専門会社へ発注していますが、素材と表面処理の相性なども考慮しながら試作品製造を進めた方が効率よく成果を上げることができます。

表面処理の種類

表面処理には塗装・鍍金・アルマイト処理・シボ加工・コーティング・各種印刷・焼き入れなどがあります。成型加工で重要な洗浄技術も表面処理の一分野です。

従来の耐摩耗性や防錆・装飾加工等の要求に加え、現在では機能性表面処理(機能性コーティング)が大きな比重を持つようになりました。

表面処理の種類

クリア部品の表面仕上げ技術

カメラの部品や自動車のライトなどに用いるクリア部品の試作品製造では、切削加工や造形の後処理を施してから、顧客ニーズに応じた透明度に仕上げる手作業での研磨加工技術が重要です。
この表面処理技術によりクリア部品の仕上がりに差が生じます。

部品ごとに異なる形状と各々の透明仕様に合わせ、技術者がひとつひとつの部品と向き合い表面処理を手掛けていきます。
アドバンスが持つ透明樹脂材料の表面研磨処理技術の確かさは、クライアントからの高い評価と信頼により裏付けされています。

クリア部品の表面仕上げ技術
  • 表面処理にも対応するアドバンス
  • 表面処理にも対応するアドバンス
  • 表面処理にも対応するアドバンス
お問合せ・無料見積り依頼
PAGETOP

Copyright(c) ADVANCE All Right Reserved.