試作金型

試作品成形に特化した専門技術と物理的条件を考慮した社内生産体制より
開発リードタイムを大幅に短縮
形状により最短1week程度で、試作設計から成形トライまで実現可能です

通常、試作品の製造は少量ロット生産となるため、量産時とは異なる試作ならではの製法で部品を製造することが多いものですが、アドバンスでは量産時と同様の製法や材料による樹脂試作品の製造にもお応えしています。

汎用モールドベースの採用で大幅なコストダウンを実現

モールドベースを社内規格により汎用化することで材料や製作期間を大幅にカットしました。
約25種の汎用モールドベースを保有しているため、個々に専用ベースを制作する場合に比べ製作期間・コストが大きく改善されています。

汎用モールドベースの採用で大幅なコストダウンを実現

同一工場内での流れるような生産体制が物理的条件を解決

金型設計から試作金型製作・成形まで、アドバンスでは同一工場において滞りのない流れるような生産体制を構築しました。
金型移動によるタイムロスを省き、成形トライと金型修正の間で往復する作業もスムーズに進行。人・物・情報が同一拠点内で無駄なく交流することにより、迅速で正確な対応が可能になりました。

同一工場内での流れるような生産体制が物理的条件を解決

加工性の良いアルミ材で駒製作、短納期を実現

切削、放電加工、仕上げにおいて優位なアルミ合金。
試作金型は、加工性を最優先に耐磨耗性を有し改造調整で溶接対応も可能なアルミ合金を利用。試作品生産のみならず少量ロットの本製品生産にも対応できる性能を備えています。
製品形状や成形材料によっては鋼材に優位性がある場合などがあり、金型材質は納期・生涯ロット数・試作目的などの諸条件から最適を選択し提案します。鋼材とアルミ合金のハイブリッド製造にも対応しています。

加工性の良いアルミ材で駒製作、短納期を実現

アドバンスの試作金型は、東京都西部の青梅工場から

試作金型での高い実績を誇るアドバンスは、金型製造と射出成形の両機能を青梅拠点(西多摩郡瑞穂町)に一本化しました。
射出成形機は85tと55tを設備、試作品の短納期に対応すべく24時間での生産体制を整えています。
青梅拠点にも営業スタッフが常勤しており、綿密なお打合せに始まる試作金型の加工・成形から納品までお引き受けしています。

アドバンスの試作金型は、東京都西部の青梅工場から
お問合せ・無料見積り依頼
PAGETOP

Copyright(c) ADVANCE All Right Reserved.