沿革

1982年 7月 「ビッグフレンズ」東京都板橋区にて創業
1985年 12月 株式会社ビッグフレンズの営業部門として「株式会社アドバンス」東京都板橋区に設立
1987年 5月 「株式会社アドバンス」埼玉県志木市に移転
マシニングセンター1号機導入
1989年 10月 CADシステム導入、DNCシステム作動開始
1994年 10月 「アドバンス新座工場」を埼玉県新座市に開設
1995年 5月 3次元CAD/CAM-TOOL導入
株式会社ビッグフレンズ試作部門を「株式会社アドバンス」と統合
1997年 12月 本社および新座工場を志木市下宗岡に移転
三次元測定機導入
2000年 9月 「デザインセンター」飯田橋に開設
2001年 2月 「テクニカルセンター ウエスト」埼玉県志木市に開設
2002年 2月 「三島事業所」静岡県三島市に開設
2002年 7月 資本金3,000万円に増資
2003年 4月 「デザインセンター」拡張のため、飯田橋から銀座へ移転
2004年 6月 「テクニカルセンター イースト」埼玉県志木市に開設
2005年 7月 「テクニカルセンター サウス」埼玉県志木市に設立
それに伴い、技術部門の総称を「テクニカルセンター」へ
2006年 3月 ISO ISO9001(品質)/ISO14001(環境)を取得
2007年 1月 株式会社ビッグフレンズを吸収合併
2007年 4月 「テクニカルセンター 青梅」東京都西多摩郡に開設
新たな工法として石膏鋳造を開始
2007年 12月 資本金8,000万円に増資
2008年 3月 原価管理強化のため製品別原価計算システム導入
2008年 11月 蘇州英華模型設計有限公司 設立
2008年 12月 「三島事業所」を静岡県三島市に新設し工場を移転、名称を「テクニカルセンター三島」に変更
2009年 12月 デザインセンター、テクニカルセンター ウエスト・イーストを「テクニカルセンター サウス」に移設
2010年 5月 蘇州英華模型設計有限公司にロボドリルおよび真空注型機を増設
2011年 4月 (株)アドバンス・マザー・ファクトリーを設立(テクニカルセンターサウスを分社化)
2011年 7月 蘇州英華に営業部門を設置(邦人営業スタッフを常駐)
2012年 4月 (株)アドバンス・ミシマを設立(テクニカルセンター三島を分社化)
2012年 8月 (株)アドバンス・オキナワを設立
2013年 2月 名古屋営業所を開設
2014年 11月 大阪営業所を開設
2015年 8月 蘇州英華を「愛徳邦斯(蘇州)模型設計有限公司」に社名変更
PAGETOP

Copyright(c) ADVANCE All Right Reserved.